LOADING
このサイトでは音が流れます。音量にご注意ください。

ABOUT US
サンナノテクノについて

サンナノテクノが提案する
“HV複合型光触媒”とは

「光触媒コーティング」というものをご存知でしょうか。光に照らされることで化学反応を起こし、抗菌・防カビ・ウイルス不活性化といった作用をもたらす物質を、壁や手すりなどにスプレー塗布する近年話題の施工です。こまめな消毒を行うことなく、住まいや公共スペースを清潔に保つことができます。
最もメジャーな光触媒コーティングでは「酸化チタン」という物質が使用されますが、これは紫外線にしか反応せず、使用が屋外に限られるという弱点があります。

しかし、私たちサンナノテクノが使用する光触媒の主要物質は「酸化タングステン」。そこに微粒子化させたプラチナなどを配合したハイブリッド(HV)複合型光触媒は、通常の光触媒とは異なり、目に見える明かりにも反応する…つまり「照明があたれば室内でも使える」という大きな魅力を持っています。
当社とともに、安全性の高い衛生的な暮らしを叶えませんか?

EVIDENCE 光触媒について

1967年に日本で発見されてから令和の現在まで、さまざまな企業・機関で研究され続けてきた光触媒。その技術は多種多様な商品に活用されており、今や立派な「化学」といえるでしょう。光触媒の各種エビデンスについてはこちらをご覧ください。

FAQ よくあるご質問

  • 人体に影響はありませんか?
    光触媒に使用されている物質は、すべて無害です。公的調査研究機関にて実証実験を行い、その安全性の裏付けもされておりますので、どこにでも安心して施工いただけます。
  • コーティングはどれくらいの期間もちますか?
    施工箇所や物質によってコーティングが維持される期間は異なるため、一概に何年と断言することはできませんが、1万回を越える摩擦検査をクリアしております。そのため、光触媒コーディングを施したテーブルを拭いたり、カーテンを洗濯したりしてしまっても問題ありません。
  • コーティングによって、施工箇所が変色することはありますか?
    光触媒の主要物質である「酸化タングステン」自体が白色なので、たとえば光沢のある黒色塗装部など、物によっては若干白くなる可能性があります。事前に施工対象物を確認し、色がつく可能性があるものに関しましてはご相談いたします。

FLOW ご利用の流れ

光触媒コーティングをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。
ご依頼から施工完了までの流れをご紹介します。

CASE 施工事例

一般的な住まいの玄関やキッチンに始まり、自家用車やバスの内部、飲食店にクリニックなど…あらゆる場所・環境でサンナノテクノの光触媒コーティングをご活用いただいております。実際の施工事例はこちらよりご覧ください。